初心者のためのレンジフード情報サイト

飲食店の清潔さはお客様の信頼を得るためにとても重要なことです。
余りに汚れた店内やキッチン周りでは、お客様のリピート率も向上が見込めません。
多くの人気のあるお店はオープンキッチンをまさに見せるために清掃に力を入れています。
SNSなどで良い評価を得ることで、お店の魅力や人気を上昇させるためにも汚れの目立つレンジフード周りの洗浄は不可欠です。
油汚れをしっかり落とすには、しっかりとした知識と技術を持ったプロによる分解洗浄が望まれます。

飲食店のレンジフードの分解洗浄

飲食店のレンジフードの分解洗浄 油で汚れたレンジフードを掃除するためには表面の汚れを拭き取るだけでは不十分です。
なぜなら、レンジフード内に蓄積したものを根本から除去しないと隙間から再び表面に染み出してきます、そのため分解洗浄をすることで内部の汚れを取り除く必要があるのです。
飲食店のフードが汚れるのは大量に料理を作ることから調理時に使用する油か鍋やフライパンから気化するためです。
これらの油汚れはにおいや栄養価も高いため、放置しておくと害虫の餌になってしまいます。
害虫が店内に現れることは飲食店の経営にとって致命的な問題になることがあります。
そのため頑固な油汚れの付きやすいレンジフードは専門的な業者の洗浄が必要となってきます。
また、レンジフードの汚れを防ぐ方法として外付けのフィルターを設置することも一定の効果が期待できます。

飲食店のレンジフードなどは分解洗浄の苦労がある

飲食店のレンジフードなどは分解洗浄の苦労がある 通常の家庭でも、毎日の生活のなかでキッチンを使用しているために、気を付けていても汚れてしまうのがレンジフードの油汚れです。
レンジフードは空気を吸い上げると同時に、調理しているときの油の混じった空気を吸い込むために、どうしても内部周辺に汚れが付く原因になってしまうのです。
一般家庭でも、油を使った料理といえば天ぷらや、あるいは野菜の炒め物などがありますが、毎日料理をする頻度が高いだけに防ぎきれないものです。
ましてや、飲食店である専用の厨房にあるレンジフードであれば、その汚れの確率はさらに増し、汚れの度合いも比較にはならないほどです。
このような飲食店の厨房にあるレンジフードは、定期的に分解洗浄を行っているところが多いものです。
職業柄商売で使用している以上、一日で汚れる部分が多く、たとえ定期的に分解洗浄を行っているとはいえ苦労が付きものです。
レンジフードの分解洗浄は、言ってみれば簡単な組み立てを外すことにより、部品を一つひとつ丁重に洗う作業になります。
しかしこの作業に時間がかかり、また専用の洗剤を使用したとしても、なかなかすんなりと落ちないのが固まった汚れです。
汚れを浮かすために、薬剤に付けておく時間が長く、その場ですぐ掃除が完了するというものではないので苦労があります。

レンジフード関連情報

レンジフードを分解洗浄できる業者